プロフィール

美羽

Author:美羽
ラルクをこよなく愛する大学生。
ラルクより一つ年下です。
ヲタ歴は8年とまだまだひよっこですが、全力で愛を注いでますww

基本的にメンバー全員大好きですが、なかでもhydeさん狂愛。
3人には平等に愛を注いでます。
でも最近はちょっとてったん贔屓。

生まれ育った仙台に大いなる愛郷心を抱きながら、富士山麓の小さな街で大学生やってます。

詳しいプロフィール
リアタイブログ Hello,Darling!

コメント・拍手・メールはお気軽に。
管理人泣いて喜びますww

ラル友様随時募集中☆
ブログ読んで気が合いそうだと思った方、ぜひぜひコメント残して下さい♪

-2012-
0114 きんばく@にちぶ
0222 ラルク@横浜
0310 まぐなむ@東京
0401 きんばく@東京
0409 あにす@渋谷
0519 ラルク@大阪
0520 ラルク@大阪
0615 ばんぷす@仙台
0616 ばんぷす@仙台
0617 きんばく@横浜
0719 ばんぷす@東京
0720 ABC@にちぶ
0722 ばんぷす@東京
0916 でっどえんど@渋谷

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0710 VAMPS LIVE @ZEPP SENDAI

Category : report
VAMPS LIVE 2010 BEAST
0710@ZEPP SENDAI

行ってきました、今年のVAMPS一発目!
もうね、こんなに楽しくてバチ当たらないかなって心配になるくらい楽しかった。
本当に夢のような時間でした。
明日からはどうなるか分からないけど、とりあえず今日の分はちゃんとレポ書きます。
ライブ本編に関しては、追記からどうぞ。
まずは入り待ちの話から。

10時半に仙台駅の改札に着いて相方と合流して、そこでVAMPSの到着をひたすら待つ。
11時過ぎぐらいには来るのかなーって思ってたけど、実際は待つこと2時間…。
いい加減待つことに疲れ果てた頃にVAMPS御一行様到着!
スタッフに囲まれて改札を抜けてぽてぽて歩いてきたhydeさんを一瞬見失ったと思ったら、本っっ当に目の前を通っていったからびっくり!
目の前50cmくらいのとこ通ったかな?
近過ぎてどうしていいか分からなかった。
だってhydeさんをこんなに近くで見るの初めてなんだもん。
とりあえずちっちゃかったな←
完全に見下ろしてた。

KAZくんとアーリーとJINさんは見失ったからhydeさんを追いかけようと思ったら、Ju-kenが普通に登場!
ものすごーく普通に歩いてきたからまた驚いた。
そしてJu-kenに駆け寄って握手してもらう。
おっきくてあったかい手だったな。
更に一人一人と目を合わせてしっかり握手してくれて感動!
やっぱりJu-ken好きだなぁ。
エスカレーターに乗ったJu-kenと並んで歩くように隣の階段を下りてJu-kenのデカさも確認してみた(笑)
実際並んでみるとまぁデカい←
デカいしピンクだし見た目は恐ろしいけど、優しそうなオーラも出てるのがJu-kenだなーって思った。

その後は物販に並んでマックで暇過ぎて軽く寝て6時前に会場前に並ぶ。
903番という果てしない番号だったから、緊張感は全くない。
そして、入場。

入場したら2柵目が埋まってたくらいだったかな。
今日は整理番号も悪いし、とにかく好き勝手に踊ろうって決めてたから3柵目の後ろを陣取る。
ここがステージは見にくいけど結構なスペースがあって、踊るのには最適なポジション。
その結果、踊るのが楽しくてステージを全く見てない瞬間が結構あった。
でも楽しかったからいいよね♪
そんな訳で6:66。
(ちなみに美羽は6:64くらいからようやく緊張して吐きそうになる←)

‐SET LIST‐
1.DEVIL SIDE
2.REDRUM
3.DOLLY
‐MC1‐
4.EUPHORIA
5.JESUS CHRIST
6.SECRET IN MY HEART
7.PIANO DUET
8.RUMBLE
9.COUNT DOWN
10.MADE IN HEAVEN
‐MC2‐
11.SAMARA
12.MY FIRST LAST
‐MC3‐
13.HUNTING
14.ANGEL TRIP
15.TROUBLE
16.LIVE WIRE
‐MC4‐
17.SEX BLOOD ROCK N'ROLL

‐MC5‐
18.MEMORIES
19.LOVE ADDICT
20.MIDNIGHT CELEBLATION

hydeさん:黒の変わった形のシャツ・白のアシメタンク
KAZくん:FAITH AND TRUTHって書いてある黒タンク
Ju-ken:黒シャツにスカル柄のネクタイ←これがかっこいい!めっちゃ好き!
アーリー:黒の半袖シャツ
JINさん:服は見えなかったけどモヒカンみたいなすごい髪型

DEVIL SIDE
頭を振ったり唇を舐め上げたりするhydeさんがやたら色っぽい。
デビサイッ!って叫ぶのがものすごく気持ちよかった。

REDRUM
『you?』のとこで観客を指差すhydeさんにずっきゅん。
このときの目がすごく好き。

DOLLY
Ju-kenが上手に来て、お決まりのロボットダンス。
曲が終わるのと同時に糸が切れたようにガクンってなるのがかっこよかった。

MC1
H:『盛り上がってるかせんだぁぁいっ!』
『これからずっといるから』
『毎日可愛がってやるからな…』

EUPHORIA
歌い出しがやたらエロい!
1音目の子音がエロい←細かい
吐息まじりの声がねぇ……濡れそう(爆)

JUSES CHRIST
両手を広げて歌うhydeさんが印象的だった
この曲やっぱり好きだなぁ

SECRET IN MY HEART
大好きで大好きでずーっと聴きたかった曲。
本当に好きなんだけど、去年は聴けなかったから今年はどうしても聴きたかったの。
だからイントロが聞こえた瞬間に思わず泣いちゃった。
やっと念願が叶ったから。
この曲で泣いてたのって、会場中で私とつられて泣いた相方だけだと思う(笑)
でも本当に聴けて良かった。

PIANO DUET
ここで美羽の涙腺は完全に崩壊。
包み込むようなhydeさんの声と、あったかくて優しい歌詞に素直に心を打たれる。
パンフで歌詞読んでたから尚更ぐっときたなぁ…
まじで涙が止まらなくて、ずっとダバダバ泣いてた。

RUMBLE
これが思ったより楽しかった!
RUMBLE!って瞬間が楽しい。
hydeさんは首を傾げてみたり悩ましげな視線を投げかけてみたりやたら色っぽかった。

COUNT DOWN
KAZくんがかっこいい!
KAZくんしか見てなかった。

MADE IN HEAVEN
Ju-kenがかっこいい!←
Ju-kenしか見てなかった。←

MC2
H:『一緒に逝こうぜ…』
『一緒に……あの世に逝こうぜ!』

SAMARA
徐々につく松明と徐々に明るくなる中央の緑の照明がかっこいい。
蝋燭の形の照明が不思議な空間を作り出してた。

MY FIRST LAST
幻想的なステージで歌われたこの曲。
聴いてて何か大きなものに圧倒されるような気がした。
本当に、ただただ圧倒されたな。

MC3
H:『いらっしゃーい』
『よく浜崎のライブ行かないでこっち来たね』
『新幹線ではスーパーギタリストと一緒だったんだけど』
『そう、よっちゃんと一緒だった』
『俺の子供の頃のヒーローだからね』
(金髪可愛いーっ!)
H:『あぁん(照れたように顔を隠す)』
(可愛い!イケメン!)
H:『それは何回言われても嬉しい ふふ』
『でもきしょいとか言われるとへこむよね、一言でへこむ』
『あゆのライブか…俺が行きたいな』
『やっぱりすごいんだろうな』
(VAMPSのほうがすごい!)
H:『まぁいろんな意味でね』
『あの世に一緒に逝こうなんて言わへんもんな』
『とりあえず俺らも今日からずっとここでやるから』
『何回?6回もやるんだよ』
『6回もしたことある?(ニヤリ)』
(もっとしたーい!)
H:『処女のくせに……』※この流れ適当
『今日はお出迎えすごかったね』
『怖かったよ、犯されそうで(ニヤリ)』
『そうだ、今日何食べた?カレー?』
K:『カレー』←KAZの唯一の発言!
H:『カレーの話なんてしてたらなんか腹へってこねえ?』
『つーか、腹へったな』
『仙台で一番イカレた奴が食いてえなぁ!』

HUNTING
Ju-kenマイクでhydeさんが歌うとき、Ju-kenがマイクを下げてあげてた。
そしてJu-kenに向かって一瞬笑うhydeさん。
なんかいいなぁ。
ってこの一連の動作ここじゃなかったかな?

ANGEL TRIP
この辺から楽し過ぎてステージを見ることを諦める。
本当に楽しかった!
飛んで跳ねて踊って歌って…
この曲が一番楽しかったかも。

TROUBLE
これも最高に楽しかった!
隣の人とくるくる回りながら踊ったりしてたからステージは全く見てないけど。

LIVE WIRE
楽ーしーいーっ!
サムラーイ!って思いっきり叫んできました。

MC4(この流れ不確か)
H:『いいねぇ、奥まで当たってる気がする』
『俺のとこから隅々まで見えるんだけど、隅々まで当たってる』
『何が当たってるって?(女声)』
『逝くときは一緒よ(女声)』

SEX BLOOD ROCK N' ROLL
ANGEL TRIPからここまでの流れが本っっ当に楽しくて、楽しかったことしか覚えてない。
VAMPSライブが終わったら、SEXってこんなに大声で叫ぶこともないんだろうな←

MC5
H:『昨日テレビでも言ったけど、俺よく溺れる』
『それで最後に溺れたのが仙台の海で』
『本当にもうダメだと思ったから』
『なんてとこだっけ?海はしごしたんだよね』
『そこで、急に深くなったからいきなり足つかなくなって…』
『もうね、パニック』
『そしてパニクったときに隣にいたのがJINさんで…』
『俺はJINちゃんの肩にこうやって捕まって…(両手でマイクをぎゅっと掴む)』←死ぬほど可愛い!
『でもJINちゃんは俺が溺れてることに気づかないし、俺も恥ずかしくて言えないし』
『俺今溺れてんねんって…』
『だから肩ガッてやったんだけど』
『あそこにJINちゃんいなかったら俺死んでたね』
『JINちゃんは命の恩人だから優しくしてね』
(JINちゃん!JINちゃん!)
『謎の…… ふふふふ』
『じゃあ昨日テレビでやったMEMORIES、聴いて下さい』

MEMORIES
これも聴きたかったから良かった!
真っ直ぐに歌うhydeさんの歌声を聴いてると、あったかくて切なくて涙がこぼれてくる。
サビではやっぱり涙腺ぶわー。
結構がっつり泣きました。

LOVE ADDICT
お決まりの焦らしプレイから。
フロントマン3人がドラムセットの前で遊んでるのが楽しそうだったな。

MIDNIGHT CELEBRATION
もうぐっちゃぐちゃ。
何も覚えてない。
とりあえず最後のhydeさんのVAMPSピースだけは目に焼き付けておいた。


という感じです。
とにかく楽しかったー♪
やっぱりライブっていいな、VAMPSっていいなって再認識できるライブでした。
こんなに素敵な夢を見せてくれたVAMPSに感謝。

無駄に長いレポを読んで下さってありがとうございました!

スポンサーサイト

非公開コメント

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。