プロフィール

美羽

Author:美羽
ラルクをこよなく愛する大学生。
ラルクより一つ年下です。
ヲタ歴は8年とまだまだひよっこですが、全力で愛を注いでますww

基本的にメンバー全員大好きですが、なかでもhydeさん狂愛。
3人には平等に愛を注いでます。
でも最近はちょっとてったん贔屓。

生まれ育った仙台に大いなる愛郷心を抱きながら、富士山麓の小さな街で大学生やってます。

詳しいプロフィール
リアタイブログ Hello,Darling!

コメント・拍手・メールはお気軽に。
管理人泣いて喜びますww

ラル友様随時募集中☆
ブログ読んで気が合いそうだと思った方、ぜひぜひコメント残して下さい♪

-2012-
0114 きんばく@にちぶ
0222 ラルク@横浜
0310 まぐなむ@東京
0401 きんばく@東京
0409 あにす@渋谷
0519 ラルク@大阪
0520 ラルク@大阪
0615 ばんぷす@仙台
0616 ばんぷす@仙台
0617 きんばく@横浜
0719 ばんぷす@東京
0720 ABC@にちぶ
0722 ばんぷす@東京
0916 でっどえんど@渋谷

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0717 VAMPS LIVE@Zepp Sendai

Category : report
※いつも以上に長文です、ご注意下さい。
そして暴れ過ぎてステージをあまり見てないため、記憶がかなり曖昧です。
だからレポというよりは個人的な感想になってます。


VAMPS LIVE 2010 BEAST
0717@Zepp Sendai

暴れました。
とにかく暴れました。
最初はじゅーけん前の3列目くらいにいたんだけど、押しがとにかく酷いし背の高い人が多くて全然見えないから早々に後退。
1柵目の真ん中くらいのちょっとスペースがあるところで見てました。
そしたらここが見事にモッシュゾーンで、ずっとヘドバン&モッシュすることに。
今までモッシュって好意的に思ってなかったけど、やってみたら超楽しい!
これははまるわー。
初めて円陣ヘドバンに交ざってみたり、とにかく暴れるのに必死でステージを見てません。
でもこれはこれですごく楽しかった!
本当にライブっていろんな楽しみ方が
あるんだなぁ…



‐SET LIST‐
1.DEVIL SIDE
2.REDRUM
3.DOLLY
‐MC1‐
4.MEMORIES
5.TIME GOES BY
6.SWEET DREAMS
7.THE PAST
8.COUNTDOWN
9.IT'S SAD
‐MC2‐
10.SAMSARA
11.MY FIRST LAST
12.JESUS CHRIST
‐MC3‐
13.HUNTING
14.ANGEL TRIP
‐MC4‐
15.TROUBLE
16.LIVE WIRE
‐MC5‐
17.SEX BLOOD ROCK N'ROLL

‐MC6‐
18.REVOLUTION
19.LOVE ADDICT
20.MIDNIGHT CELEBRATION


OP
ポールダンスをするお姉さんのシルエットが映るオープニング。
お姉さんがブラを外して投げると歓声が。
最初は水着かなーって思ってたけど、hydeさんが投げたのを拾った人によるとやっぱりブラらしい(笑)

DEVIL SIDE
hydeさんが頭に何か巻いてる?つけてる?
よく見たらさっきのお姉さんのブラ。
黒ブラも華麗に被りこなすhydeさん。
………さすが。

REDRUM
このあたりからがっつりヘドバン。
隣の人と肩組んでガンガン頭振ってた。
それでも、you♪で観客を睨みつけながら指差すhydeさんはしっかり見る。
このときの視線がやっぱり好き。

DOLLY
この曲が始まるときのじゅーけんの動きがすごく好き。
何回見ても惹きつけられるんだよね。
そしてサビに合わせて細かくヘドバンするのが超ツラい!
ここで首が死亡する。

MC1‐
H:『暑いねぇ』
『今日も暑かったんやろ?』
『仙台は今日で終わりだけど、夏はまだまだこれからだから』
『一緒に暑くなろうぜ』
『大丈夫か仙台!』
『イケんのか仙台!』

MEMORIES
泣きました。
今日でVAMPSに会えるのが最後だと思ってこの曲を聴いたら切なくて寂しくて。
焦がれるように追い求めた瞬間がもう終わってしまう。
焦燥感。喪失感。
いろんな想いが溢れてきて、涙が止まらなかった。

TIME GOES BY
MEMORIESでぐずぐずになってるところにこのイントロは堪らない。
『抑えてきた想いが瞬間に溢れ出す』
この歌詞の本当の意味を理解したような気がした。
最終日にこの曲を聴けて良かったな。
このライブをずっとずっと忘れたくない。
心からそう思った。

SWEET DREAMS
この曲を聞くと、帰る場所があるからライブが楽しめるって言ってたhydeさんの言葉を思い出す。
ライブが終わると現実に戻りたくないなって思うけど、その現実があるからこそライブっていう夢のような時間を楽しめるんだよね。
いつも以上に優しい声で歌い上げるhydeさんの姿を見ながらそんなことを考えたら、涙が止まらなかった。
やっぱり好き。大好き。
幸せな夢を見せてくれるhydeさんが好き。
この曲を聴いて改めてそう思った。

THE PAST
ここでもまた泣く。
泣くような曲じゃないんだけど、聴きたくて聴きたくてたまらなかった曲だから、もう嬉しくて。
間奏のギターソロもじゅーけんのコーラスも何もかもが最高にかっこよかった!

‐MC2‐
H:『一緒に逝こう……』
『あの世へ逝こう……』

SAMSARA
至福のアーリータイムw
重いドラムがズシンズシンお腹にってか子宮に響いてくる感じで、本気で孕むかと思った(爆)
音でここまでぞくぞくすることってそうそうないんじゃないかな。

MY FIRST LAST
気圧されるくらい圧倒的なhydeさんの歌声を聴きながら、死ぬ瞬間にこの曲を聴きたいと思った。
この曲を聴きながら“初めての最期”を迎えたい。
無意識にそう思ってしまうくらいhydeさんの歌声は圧倒的だった。

JESUS CHRIST
曲の始めで3人が一斉にヘドバンするのがやっぱりかっこいい!
そしてMEMORIESからJESUS CHRISTまでの流れの完成度が恐ろしく高い。
鳥肌立ちっぱなしだった。

‐MC3‐
H:『あぁん……(何故か喘ぐ)』
『イケんのか仙台!』
『燃え尽きようぜ』
『一緒に燃え尽きよう』
『セミみたいに(笑)』
『今日で仙台最後だから、KAZさんからお話があるそうです。』
K:『おはようございます』
『えーっとね、BEASTツアーが始まってもう16本目?だよね?』
『仙台は今日で最後なんだけど…』
『ツアーはまだまだね、これから始まりみたいな感じだから』
『みんなすごくいい感じに盛り上がってるからね、うん』
(仙台楽しーい?)
  『ん?うん』
『いろいろ美味しいもの食べたりしてね』
(何食べたのー?牛ターン?)
『牛タンは1回で十分』
(ずんだー?)
『ん、まめ?』
(○▲□☆※ー!)
『ん?………うん(笑いながら頷く)』
『まぁね、そんな感じでみんな仲良く和気あいあいとやってるからね』
『みんなも周りで困ってる人がいたら助け合って仲良くね』
『そんな感じでで講座を終わります』
H:『なーんか、いい話聞いてたら腹へってきたな』
『カミ気味で腹へってきた!』
『この中で一番イカレたやつが食いてぇな!』
『イカレたやつはどこにいんだよ!』
『LET'S HUNTING!』

KAZくんが超可愛い!
何回も“ね、”って言いながら話したり、聞いてみたけど聞き取れなくてとりあえず頷いてみたり。
会場が一瞬でほんわかムードになった。
本当にマイナスイオンの塊みたいな人なんだなー。

HUNTING
いつもより長かったような気がする。
本気で暴れてたからあんまりステージ見てないんだけど。
でもhydeさんが下手に来たときはモッシュの輪から抜けてしっかり見てた。
手を翳して客席を眺めて首を傾げる動作が超!可愛かったぁ。
目がきゅるんきゅるんなんだもん!

ANGEL TRIP
タオル回しながら自分もくるくる回ってるから、もう何が何だか分からない。
KAZとじゅーけんがタオル回すのを煽るように手を回してて、hydeさんも同じようにやるんだけど、なんか違う。
一人だけやけに可愛いの。
本当にあの可愛さは罪だよな。

‐MC4‐
H:『今日はイカレたやつばっかだな!』
  『お前らビーストなんだろ?』
『だったら吠えてみろよ!』
(うぉおぉい!の応酬)
『全っ然ダメじゃなーい(手をパタパタさせながら)』
『もっとイケるんじゃないの?』

TROUBLE
2番の途中の車のブレーキの音(?)がするとこで、じゅーけんがhydeさんにぶつかるふりをするんだけど、そのときのhydeさんの表情が超絶に可愛い!
『わーお』って言ってそうな表情。
ゆるゆるなモンキーダンスをするKAZも可愛いんだけどね。
TROUBLEのときにモンキーダンスしながらモッシュするからいろんなとこに痣ができるんだろうな。

‐MC4‐
H:『奥まで届いてる?』
『一番……奥まで届いてんのか?』
『何が当たってんの?』
『何が……当たってるの?』
(hydeのー!)
『ふふふ……当たってる(やたらエロい声)』

SEX BLOOD ROCK N'ROLL
今後の人生でもう二度とSEXって叫ぶことがないんだろうなって考えたらちょっと寂しくなった(笑)

アンコール前にhydeさんの聖水がかかる。
じゅーけんが口から噴き出した水もかかる。
って冷静に考えるとすごい状況だよな。
口から噴き出した水がかかるって……

‐MC5‐
H:『楽しんでる?』
『仙台は、3回目かな?』
『滞在型ライブやるようになって』
『まぁまだ街は全然分からへんけど』
『夜しか遊ばないからね』
『昨日もねぇ、エステに行ったりして』
『エステって初めてだったんだけど』
『………性感じゃないよ?(ニヤリ)』
『そんないい思い出もできたから良かったよ』
『まぁ本当は海に行きたかったんだけど』
『海に行くと溺れちゃうからね』
『溺れたら……助けてくれる?』
『助けてね』
『明日は札幌でやるイベントに行ってくるんだけど』
『仙台の子達からもらったパワーを見せつけてくるから』
『お前らの力は無駄にしないぜ!』
『さっきKAZくんも言ってたけど、12月…年末までライブやってるから』
『機会があったら是非会いに来てね』
『……ベッドにも来てね』
『お前ら足踏みできんのか?』
『……君たち足踏みできる?(笑)』
『うん、そうそう可愛い』
『首振ってんの?可愛い可愛い』

ここで会場中の全員が一番可愛いのはあんただよ!って思ったに違いない。
ニコニコしながら首振るんだもん。
全員の気持ちが一つになったような気がした。

REVOLUTION
これね、本当に楽しい!
叫ぶのも歌うのも楽しいし、腰振りhydeを観察するのも楽しい←
この曲のときじゃなかったかな?
hydeさんが目の前で腰振ったときは本気で心臓に支障をきたすかと思った。
破壊力が半端ない。

LOVE ADDICT
3人がステージ中央に並んで笑いながら弾く画が最っ高にかっこよくて、目に焼き付けようと必死だった。
このときの笑顔はずっと忘れないと思う。
VAMPS最高!

MIDNIGHT CELEBRATION
全くステージを見てません。
ここで一番大きな円陣ヘドバン。
最初は20人くらいで普通にヘドバンしてたんだけど、最終的には流れで土下バンまでしてた。
そんな自分にびっくり。
雰囲気って怖いな。
最後に思い出したようにステージを見てみたら、hydeさんがギターを外してマイクスタンドをガッと掴んで歌うところだった。
この瞬間は何回見ても痺れる。

『また来るからな!』
『首洗って待ってろ!』
『サンキュー仙台!』


こんな感じで終了。
この日のライブは、本当にいいライブだった。
ずっとずっと忘れない。
絶対に忘れたくない。
心からそう思えるようなライブ。
そんな空間に一緒にいることができて最高に幸せでした。

素敵な夢を見せてくれてありがとう。
大好き。
スポンサーサイト

非公開コメント

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。