プロフィール

美羽

Author:美羽
ラルクをこよなく愛する大学生。
ラルクより一つ年下です。
ヲタ歴は8年とまだまだひよっこですが、全力で愛を注いでますww

基本的にメンバー全員大好きですが、なかでもhydeさん狂愛。
3人には平等に愛を注いでます。
でも最近はちょっとてったん贔屓。

生まれ育った仙台に大いなる愛郷心を抱きながら、富士山麓の小さな街で大学生やってます。

詳しいプロフィール
リアタイブログ Hello,Darling!

コメント・拍手・メールはお気軽に。
管理人泣いて喜びますww

ラル友様随時募集中☆
ブログ読んで気が合いそうだと思った方、ぜひぜひコメント残して下さい♪

-2012-
0114 きんばく@にちぶ
0222 ラルク@横浜
0310 まぐなむ@東京
0401 きんばく@東京
0409 あにす@渋谷
0519 ラルク@大阪
0520 ラルク@大阪
0615 ばんぷす@仙台
0616 ばんぷす@仙台
0617 きんばく@横浜
0719 ばんぷす@東京
0720 ABC@にちぶ
0722 ばんぷす@東京
0916 でっどえんど@渋谷

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0526 WORLD TOUR FINAL@国立競技場

Category : report
2012.05.26
L'Arc〜en〜Ciel WORLD TOUR
国立競技場

01. READY STEADY GO
02. GOOD LUCK MY WAY
03. REVELATION
04. HEAVEN'S DRIVE
05. Vivid Colors
06. In the Air
07. 風の行方
08. MY HEART DRAWS A DREAM
09. Driver's High
10. Caress of Venus
11. SEVENTH HEAVEN
12. いばらの涙
13. C'est La Vie
14. Shout at the Devil

15. Pieces
16. HONEY
17. NEO UNIVERSE
18. CHASE
19. X X X
20. Link
21. 虹

OP
ニュース番組風の、世界各地に謎のUFOが現れた!という映像。
四角錐の物体の4面それぞれにカオTの画像が映った物体がワールド公演があった都市の上空をぷかぷか浮いてる。
そこで国立競技場にこのUFOが接近中という緊急ニュースが差し込まれ、ヘリからの実況映像(的なもの)が流れる。
この日は実際にヘリがぐるぐる飛んでて、最後にはかなりの低空飛行。
中央の四角錐のスクリーンからカオTUFOが左のスクリーンに移動して、花火がパーン!
何かと思ったら下手側から七色の旗を持った人たちとマーチングバンドが登場。
虹のサビのワンフレーズを3回くらい演奏したところで、メンバーを乗せたフロートがゆっくり出てくる。
前列にけんちゃんとゆっきー、後列にてっちゃんとhydeさんが腰かけてて、手を振ったりしながらアリーナとスタンド席の間を一周。
hydeさんは女優帽をかぶっていて、もうただの美女!
背もたれに肘をかけて手を振ったり投げキスしたりする姿はロイヤルウェディングに臨む美人女優のごとく!笑
サブステ前でフロートが一旦止まってhydeさんが聖火台を指差すと、聖火台に点火!
完全にオリンピック!www
そのままもうステージまでもう半周。
まさにお祭り仕様のオープニングでした。
凱旋パレードというのがぴったりくる感じ。

READY STEADY GO
(*∂∀6)<あーゆーれでぃー!あーゆーふぁっきんれでぃー!
ドラムがダカダカダカッって入っていきなりレディステ!
思わず相方ちゃんと祭だー!!!って叫んだよね(笑)
ここでさっそく花火が上がったんだったかな?

GOOD LUCK MY WAY
(*∂∀6)<カモンとーきょー!
少し雲がかかっていたけど、野外でのこの曲は本当に気持ちいい!
メンバー全員この時点でトップギアだった印象。
けんちゃんのガニ股も全開!
hydeさんが叩き込まないと〜♪で頭を手でトントンしてたのが可愛かった。

REVELATION
(*∂∀6)<一緒にいこうぜ!やっちまおうぜとーきょー!
黒い服を着て真っ赤な旗を持ったパフォーマーさんたちが登場。
スクリーンには角の生えたガイコツ?が動く映像。
これがすごくかっこよくて!
最初はガイコツだけなんだけど、中盤のヴォーヴォイ!に合わせて炎が映り込んで、最後は炎がいっぱいに広がった中でガイコツが苦しんでるみたいな映像。
hydeさんの声やてっちゃんの煽り方に気迫が感じられて、気合い入ってるのがひしひしと伝わってきた。

HEAVEN'S DRIVE
曲のところどころでステージの左右から水柱が上がる。
曲に合わせて上がる水柱と中央スクリーンのPVがすごくかっこよかった。

Vivid Colors
そして畳み掛けるようにビビカラ!
曲の入りでhydeさんがVivid Colorsって囁いたときの高まり方といったら!
途中で下手の端の柵に寄りかかってカメラを指差したり髪をなでたりしながら歌うhydeさんの姿がやけに女性的だった。
曲の途中で上手側で足をそろえてしゃがんでニコニコしてるのがすごく可愛くて!
歌詞を間違えたときにはにかみながら口元を隠すように手を寄せたのもまた!可愛くて!
なんなのこのおっさんは!!!

MC
h:『ただいま。』
『ただいま東京!』
『今日はお祭りやからパーッといこうぜ!』
『やれんのか!』
『おめーらやれんのかよ!』
『やーれーんのかーよっ!』
『今日はめっちゃ楽しみにしてたん』
『だって……パーティーだもん』
『一緒に20年を歩んできた最後をみんなでパーッと盛り上げようぜ!』
『こくりちゅーー!!!』
『いっちゃうよ?』
『いっちゃう…よ…?』
『次の曲はね、前に雨の中でやってしまって』
『今一つ雰囲気が出なかったんで』
『今日リベンジしちゃっていいですか』
『リベンジしちゃっていいですかね』
『じゃあ、てっちゃんいっちゃって』

In the Air
スクリーンには真っ青な空。
この日はそこまで晴れ渡ってはいなかったけど、屋根のない会場でどこまでも高く高く広がるようなhydeさんの歌声が本当に綺麗だった。
心地よい風が吹き抜ける会場で歌うhydeさんもすごく満足げに見えた。
ラストのhydeさんの声がとにかく綺麗で、とても美しい演奏。

風の行方
最初のけんちゃんのギターソロのときにさーっと気持ちいい風が流れて、すごく素敵な雰囲気。
この2曲は一番理想的な形で演奏できたんじゃないかなあ。
夕暮れの空にhydeさんの切なげな歌声が広く深く響く。
ちょうど1年前の味スタのことを思い出して胸がいっぱいになった。
曲の最後で目を伏せて俯くhydeさんがとにかく美しかった。

MY HEART DRAWS A DREAM
けんちゃんのギターソロの間スクリーンには枝が広がって、けんちゃんの音に合わせて一つずつ花が咲く。
そして曲の入りでスクリーンいっぱいに色とりどりの花が広がる。
この映像が本当に綺麗で、思わずため息がこぼれた。
hydeさんの透き通る声が空に広がって、みんなで合唱。
この日はてっちゃんとけんちゃんもイヤモニを外して優しい表情で声を聴いてくれて嬉しかった。
このときのhydeさんのすごく愛おしそうに観客を眺める表情がたまらなく好き。

マイハーが終わってすごく良い雰囲気になったところでゲスいCM(笑)
国立で『皮は根元まで剥いてらっしゃる?』とか響かせていいんだろうかwww

Driver's High
エンジン音がなってドラハイ!
花火が上がる上がる!
これでもかってくらい右から左から上がってとにかく派手!
飛んだり歌ったり、ラルヲタはよく調教されてるなあと再確認(笑)
ラストでゆっきーのドラムに合わせてhydeさんが手をじたばたさせてるのが可愛かった。

Caress of Venus
曲が始まると同時に上手下手にチアの皆さんが登場。
よく見たら下手に行ったけんちゃんがギター弾きながらチアの人と一緒に踊ってる!
くるくる回ってみたり腕を上げてポーズを決めてみたり。
すごく楽しそうな笑顔でとにかく可愛い!
hydeさんの投げキスはお気に召すが〜んーぱって感じでした。

MC
チアの皆さんがけんちゃんマイクを囲む形で全員集まって真ん中からけんちゃんが嬉しそうにぴょーんと登場。
セブへブイントロループでこれは21世紀型MCだ!!!
k:『イェー!』
(イェー!)
『イェー!』
(イェー!)
『早い!イェー!(休符2拍)イェー!こうね!いい?』
『イェー!』
(休符2拍イェー!)
『イェー!イェー!』
(イェー!イェー!)
『イェイイェイイェイイェイ』
(以下掛け合いが続く)
『どうすか!』
『ラルクアンシエルは世界を回ってきて』
『日本に!帰ってきましたー!』
『こちらの美人軍団はですね、プラネッツというチアリーダー軍団です』
『なんとー!世界!2位!!!』
『今日は祭りらしいんで!』
『会場のみんなと〜プラネッツの皆さんと〜』
『ラルクアンシエルで〜!』
『踊ろ!踊ろっ!』
『イェイェイェイイェイ!』
『セ・ブ・ン・ス・ヘブーーン!!!』

SEVENTH HEAVEN
ここで銀テがぱーん!
スタンド後方から飛ぶ感じでなんだかすごく派手だった!
けんちゃんは相変わらずチアのお姉さんたちと楽しそうに踊ってらっしゃる。
楽しそうなのはいいけどギターは弾け!笑

いばらの涙
日が沈んだこの時間にステージ上に炎が灯り、いばらのイントロ。
真っ赤な照明やスクリーンの映像が薄暗くなった空に映える映える。
1曲目がいばらっていうのもすごく良かったけど、まだ明るい時間だから屋外だとこの秀逸な演出があんまり映えなかったんだよね。
だからこの日のいばらは待ってました!という感じ。
サビに入る瞬間に中央から左右までのスクリーン全てに炎が渦巻く映像が流れるのが本当にかっこよくて、何度見ても圧倒される。
夕闇の会場で逆巻く炎をバックにこの曲を歌い上げるhydeさんは人外の雰囲気があって目が離せなかった。

C'est La Vie
いつものようにてっちゃんのベースソロ。
入りの合図もいつも通りゆっきーと目を合わせて頷く感じ。
会場中の誰もがステアウェだと思ったらまさかのセラヴィ!!!
会場は悲鳴の渦。まさに渦。
そんなことはおかまいなしにステージ上で楽しそうに歌うhydeさん。
横揺れ足踏みと可愛さ満点!
もう!とにかく!可愛くて可愛くて!
観客もサイリュームを振りながらゆらゆら揺れてて、すごく楽しくて幸せな気分になった。
最後に観客がうぃせらび!って歌うところではhydeさんは口パク。
これがまた!可愛くて可愛くt(以下略)

Shout at the Devil
キラキラした空気を切り裂くように、無数の火柱が上がる。
この数がはんぱじゃない!
上から下からものすごい数の炎が!
イントロの最後に一瞬間をおいてぶわ!っと一際派手に炎が上がったのがすごくかっこよかった。
赤い照明と炎の映像が印象的で、真実の旗〜♪のところで渦巻く炎とhydeさんのアップが重なる映像が鳥肌が立つくらいかっこよかった。

ゆっきーのドラムソロは今回も長い!
USJともまた違ったかな?
今日も鬼気迫る感じでかっこよかったー!

アンコール待ちの間は恒例のウェーブ。
この日はなんだかすごく盛り上がった!
会場的にウェーブが綺麗に見えるっていうのもあったけど、やっぱり国立ってことで観客も気持ち的に違ったのかな?

ステージの真正面に設置されたサブステの後ろにレッドカーペットが敷かれ、メンバーが歩いて登場。
ドラム台に3人が座ると色とりどりの光の海の中に青い照明に照らされたメンバーが浮いてるように見えて、とても幻想的。
h:『あんたたち綺麗よ〜』
『ちょっとそんな感じの曲1曲やっちゃっていいかな』
『じゃあ、Pieces』

Pieces
サイリュームの光の海の中で慈愛に満ちた表情でこの曲を歌うhydeさんがすごく綺麗。
雄大で優しい演奏が夜空にどこまでもどこまでも広がっていくようで本当に素敵だった。
シンプルな青い照明がすごくよかったなあ。

h:『ちょー綺麗!星みたい。星みた〜い!』
『めっちゃ綺麗やで』
『もう1曲やっていい?』

HONEY
ステージの4隅にマイクがあって、メンバーがぐるぐる入れ替わりながらの演奏。
バックステージ側にhydeさんが来たときにちゃんと見えたんだけど、思わずhydeさんってあんなにちっちゃかったっけ?って言ってしまった(笑)
ずるずるの衣装のせいもあってなんだかすごく小さく見えたんだよね。

NEO UNIVERSE
四角錘のスクリーンにカオTUFOが映り、中央のスクリーンには近未来的な映像が。
そしてそのままネオユニへ。
野外でのネオユニはhydeさんの伸びる声が高く高く広がる感じで本当に気持ちいいんだけど、曲中ずっと正面にカオTUFOがぐるぐるしてるのよ!
全然集中できない!笑
カオTUFOがはいたんけんちゃんになると笑っちゃって!
でも演奏はすごく素敵でした。

CHASE
ネオユニのラストからのエレクトロな4つ打ちのリズムがだんだん速くなってCHASEのイントロに。
そしてcalling♪のところで全てのスクリーンにcallingの文字がばーん!と映る演出が、映像も音も本っ当にかっこよくて鳥肌が立った。
この日のCHASEは照明から何からとにかくかっこよかった。
特に、スクリーンにhydeさんのアップが映って、神経を尖らせて〜♪で舌なめずりをして細部を舐め回し〜♪でカメラを睨みつけたまま指をペロッと舐めて隙間を突き刺す〜♪でカメラを指差すところがあまりにもかっこよくて、呼吸するのを忘れたような気がする。

XXX
そしてXXX!
この流れでもう鳥肌立ちっぱなし。
最初のだーだん!っていう低音が子宮に響く感じがたまらない。
この曲はもうライブ映えするとかいうレベルじゃなくて、音源とは別の曲に聞こえるくらい。
アダルトな紫の照明と響く重低音が見事にマッチして本当にかっこいい。
hydeさんは圧倒的な美しさで、最後のキスなのね〜♪のところの切なげな表情なんてただただ圧倒するしかない。
そしてXXXのときのてっちゃんが異常にいけめん!
だーだん!に合わせてネックを下げて右手を上げるところなんてもう…!
コーラスのときも素敵だし、こんなにかっこいいならいつもそれを見せてくれよ!って叫びたくなるくらい(笑)
ラストはkiss♪で斜めから紫の照明が当たるhydeさんのあまりの美しさに息をのんで終了。
息をのむような美しさっていう月並みな表現があるけど、圧倒的な美しさを前にすると人間は本当に息をのむらしい。

Link
アリーナ席を色とりどりの大きなバルーンが行ったり来たりするLink。
サイリュームの波の上をバルーンが転がって、それを楽しそうに眺めるメンバー。
なんだかすごく幸せな光景だったなぁ。
メンバーみんな本当に楽しそうにニコニコしてて。
メンバーみんながすごく愛おしそうに観客を眺めてるの。
見てる方が思わずキラキラの笑顔になっちゃうような笑顔。
すごくすごく幸せな気分になった。

t:『わっしょいー!』
(わっしょいー!)
『わっしょいー!』
(わっしょいー!)
『おげんきー?』
(おげんきー!)
『おげんきー?』
(おげんきー!)
『こくりつーーー!!!』
『わっしょいーー!!!』
『たまごー!』
『俺のバナナが!食べたいかー!!!』
『それとも〜』
『俺のロリポップが舐めたいかぁ(囁き)』
『ナイスキャッチ!』
『続き聴きたいー?』
『聴きたいのー?』
『いけんのか国立ー!』
『いくでー!いくでいくでー!』

内容皆無なてっちゃんのMC。
もうMCとは呼べないくらいの内容のなさ。
完全に予想できるもんね(笑)
代わりにこのMCやれって言われてもできますよwww

(*∂∀6)<こくりつーー!!!
(*∂∀6)<ジャンプジャンプ!!
(*∂∀6)<全部出して!!!

h:『あのー、ちょっと一つ聞いていいかな?』
『そのジャンプ大変じゃない?(笑)』
『前から大変そうやなって思ってたんやけど』
『普段もそれやってんの?』
『めっちゃ体力使うやんそれ』
『どうなん?やってて気持ちいいの?』
『なんや、フィニーッシュ!って感じやな』
『ええもん出たと思うわ』
『誰が始めたんやろうな、あれな』
『手拍子もしたいけどジャンプもしたい〜』
『どっちもやったらえらい大変なことになって(笑)』
『あんたたち素敵やわ』
『綺麗よ、綺麗よあんたたち』
『20周年の最後にこんな素敵なところでできるなんて思ってもいませんでしたけど』
『なかなかできへんのがまたいいんでしょうねここは』
『もうすぐあれですよ、21周年ですよ(笑)』
『気付いてた?』
t:『みんなも気付いてた?』
『いつまで20周年言うとんねん!(笑)』
h:『まぁね、自由気ままなバンドなんでね』
『勢いのあるうちにやっとかな、何が起こるか分かんないから』
『いや、軽い冗談です』
『僕たちは難しいバンドだと思うんですけど』
『ここまで来れたっていうのはきっとこれが正しいんじゃないかと僕は思うんですよ』
『人それぞれやり方は違うと思うんですけどね』
『ここまで来れたっていうのは間違ってなかったんじゃないかな、と』
『そう思ってます。ありがとう〜』
『ありがとう〜』
(ゆっきーがスクリーンに映る)
『すごいツーショットですよ』
『ゆきひろさんと!』
『漫画の一コマみたい(笑)』
『でさぁ、ゆっきー』
『ちなみにゆきひろくんはハイドTシャツが欲しいそうです』
『僕はゆきひろTシャツが欲しいんですけどね』
『けんちゃんは何がいいの?』
k:『ぜんぶ!』
h:『あ、全部(笑)』
『まだトイレに人形飾ってんの?』
k:『人形が増えてきて、羽生えたやつとか』
h:『どんどん増えてますからね』
『タンスの中もね、ラルクにしてもらって(笑)』
『てっちゃんは?』
『Tシャツの話してたんだけど聞いてませんでしたか?(笑)』
t:『聞いてたよ』
h:『じゃあ特にないでしょうけど、あえてなんか言いましょうよ!』
t:『難しいなあ、オチ』
『みんなの毎日日替わりで?』
h:『すいません、なんか無理やり(笑)』
『こうやっていつも遊んでくれてありがとう』
『ありがとう』
『次はラルクはまだ未定なんですけど』
『またこうやって遊んでくれる?』
『また遊んでな』
『じゃあ最後に虹、聴いて下さい』


渾身の虹。
そう言いたくなるような神々しい演奏。
メンバーも想いが音となって溢れるような。
また新しい一歩を踏み出す決意が伝わってくるような。
美しくて、壮大で、あたたかい虹でした。
hydeさんのどうもありがとう!の後に七色の花火が打ち上げられる。
これが本当に綺麗で、涙が止まらなかった。
カラフルなちょうちょが舞って、七色の花火が上がって、メンバーが笑顔でそこにいる。
これ以上幸せな光景ってきっとないと思う。

h:『どうもありがとう』
『また帰ってくるから』
『ええ子で待ってるんやで?』
『明日もあるし!』
『おやすみ』

この後はてっちゃんがたっぷり時間を取ってバナナ&ロリポップ投げ。
下手と真ん中と上手でニコニコしながらバナナを投げる。
楽しそうに客席を煽ったりしながら。
そして『ありがとう!まった明日ねー!』で終了。

最初から最後まで、とにかく幸せなライブでした。
何が来るか分からないこのワクワク感がラルクらしいな、と。
本当に本当に楽しかった!
ありがとう!大好き!


スポンサーサイト

非公開コメント

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。