プロフィール

美羽

Author:美羽
ラルクをこよなく愛する大学生。
ラルクより一つ年下です。
ヲタ歴は8年とまだまだひよっこですが、全力で愛を注いでますww

基本的にメンバー全員大好きですが、なかでもhydeさん狂愛。
3人には平等に愛を注いでます。
でも最近はちょっとてったん贔屓。

生まれ育った仙台に大いなる愛郷心を抱きながら、富士山麓の小さな街で大学生やってます。

詳しいプロフィール
リアタイブログ Hello,Darling!

コメント・拍手・メールはお気軽に。
管理人泣いて喜びますww

ラル友様随時募集中☆
ブログ読んで気が合いそうだと思った方、ぜひぜひコメント残して下さい♪

-2012-
0114 きんばく@にちぶ
0222 ラルク@横浜
0310 まぐなむ@東京
0401 きんばく@東京
0409 あにす@渋谷
0519 ラルク@大阪
0520 ラルク@大阪
0615 ばんぷす@仙台
0616 ばんぷす@仙台
0617 きんばく@横浜
0719 ばんぷす@東京
0720 ABC@にちぶ
0722 ばんぷす@東京
0916 でっどえんど@渋谷

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わらない未来を捧げよう

Category : L'Arc-en-Ciel
2011年1月1日午前0時、“あなた”から始まった20th L'Anniversaryが終わって、今日から21年目の新しい歴史が始まりました。
ラルクと共に駆け抜けたこの1年半は、本当に本当に幸せな時間でした。
L'Arc~en~Ciel結成20周年という節目を大好きな人たちと一緒にお祝いすることができてよかった。
人生で最も濃密で最も幸せだった1年半を終えた今、心からそう思います。

ラルクが存在しなければ、今の私は存在しなかった。
ラルクに出逢わなければ、想いを共有できる大好きな人たちに出逢えなかった。
ラルクを好きにならなければ、こんなに色鮮やかな人生を送ることはできなかった。
私の真ん中にある、ラルクが好きだという気持ち。
この気持ちが私の核であって、ラルクの音楽によって私が形成されている。
ラルクでいっぱいだった1年半を過ごしてみて、ラルクはもう身体の一部なんだということを再確認しました。
ラルクがあるから生きていける。
ラルクという存在に、ラルクの音楽に支えられて私は生きてる。
依存し過ぎだと言われるかもしれないけど、そこまで大切に思える存在に出逢えたってすごく幸せなことじゃない?
自分の好きなものを胸を張って好きと叫べるってすごく素敵なことじゃない?
だから私はこれからもラルクと共に生きていく。
ラルクが夢を見せてくれる未来を糧に生きていく。

最終日、虹を歌うhydeさんの声がどこまでも高く広がって、5万個の七色の風船が夜空を彩った瞬間、胸がいっぱいになって涙が止まらなかった。
もうしばらく会えないのに、次があるかも分からないのに、不思議な程に感謝の気持ちしかなかった。
ラルクへの“ありがとう”と“だいすき”の想いが涙となって溢れた瞬間。
人生で一番幸せだとさえ思えたあの瞬間の気持ちは一生忘れない。
ラルクが見せてくれた何よりも美しいあの景色は一生忘れられない。

ラルクが今ここに在る、それだけで幸せなのに彼らは次の約束をくれた。
活動休止が囁かれていて、hydeさんも次は未定と言っていたから諦めていたのに。
【NEXT WORLD TOUR】
絶望が希望に変わった瞬間だった。
ラルクがまた夢を見せてくれる未来が約束された瞬間。
これからはそんな素敵な未来を糧に生きていける。
ラルクが次に見せてくれる景色を信じて生きていける。
こうやってラルクはいつだって私たちに希望を与えてくれるんだ。

ここからまた、大きな船が動き出します。
見守っていて下さい。

20th L'Anniversaryの始まりのときにhydeさんが言った言葉。
ラルクは本当に大きな船だった。
みんなの想いを、夢を乗せて進む大きな船。
私たちはその強く大きな船の軌跡を信じて進めばいい。
彼らは必ず素敵な夢を見せてくれるから。
その先には必ず美しい景色が広がっているから。

これからも一緒 Always with you

この言葉を信じてどこまでも着いていきます。
次の約束があるから前を向いて生きていける。
信じて、信じて、前へ。

たくさんの夢と希望を私たちに与えながら20th L'Anniversaryを駆け抜けた彼らへ、心からの感謝と敬意を。
ありがとう。だいすき。だいすき。
これからもずっと着いていきます。

終わらない未来を捧げよう
                
スポンサーサイト

非公開コメント

  


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【終わらない未来を捧げ】

2011年1月1日午前0時、“あなた”から始まった20th L'Anniversaryが終わって、今日から21年目の新しい歴
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。