プロフィール

美羽

Author:美羽
ラルクをこよなく愛する大学生。
ラルクより一つ年下です。
ヲタ歴は8年とまだまだひよっこですが、全力で愛を注いでますww

基本的にメンバー全員大好きですが、なかでもhydeさん狂愛。
3人には平等に愛を注いでます。
でも最近はちょっとてったん贔屓。

生まれ育った仙台に大いなる愛郷心を抱きながら、富士山麓の小さな街で大学生やってます。

詳しいプロフィール
リアタイブログ Hello,Darling!

コメント・拍手・メールはお気軽に。
管理人泣いて喜びますww

ラル友様随時募集中☆
ブログ読んで気が合いそうだと思った方、ぜひぜひコメント残して下さい♪

-2012-
0114 きんばく@にちぶ
0222 ラルク@横浜
0310 まぐなむ@東京
0401 きんばく@東京
0409 あにす@渋谷
0519 ラルク@大阪
0520 ラルク@大阪
0615 ばんぷす@仙台
0616 ばんぷす@仙台
0617 きんばく@横浜
0719 ばんぷす@東京
0720 ABC@にちぶ
0722 ばんぷす@東京
0916 でっどえんど@渋谷

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JACK IN THE BOX 2009 レポNo.5

Category : report
ようやく終われそうです。
ここまで読んでくれたなら、もう最後まで読んじゃえっ♪
ってことでNo.5です。

― * ― * ― * ― * ― * ― * ― * ―

Ken
1.Viva la vida
2.Speed
3.Deeper
4.Spin Along


ようやくきたkenちゃんっ!!
kenちゃんまで長かったあぁあぁあ!!
焦らして焦らして登場したkenちゃんは黒いスーツの下に透ける感じのブラウンのシャツを着てるSexy系。
まぁ髪はもさもさだったけど。
最近常にサングラスかけてるけど、このときはかけてなかったから良かったww
いきなりのViva la vidaで最初からガンガンくるkenちゃん。
長い手足を存分に活かしてステージ上を駆け回るkenちゃんが印象的だった。
迫力があってすごくかっこよかったなぁ。
最後までMCもなく、Speed・Deeper・Spin Alongと続いたんだけど、どの曲もkenちゃん特有のハイトーンボイスが真っ直ぐ身体の中に響いてきて、聴いててすごく気持ち良かった。
ずーっとずーっと聴いていたくなる感じ。
やっぱりそれがkenちゃんなんだなぁ♪
どの曲もCDで聴くよりライブで聴くほうが何倍もかっこいいしねww
そしてときどきスクリーンに抜かれるTOMOちゃんが美人過ぎて困った。
超綺麗なのに可愛いんだもん。
鞭とか似合っちゃうし。
TOMOちゃんに会うためにもライブ行きたいなー。
ちなみにkenちゃんは2010年のライブ計画中だそうです。
夏前にやってくれたら行けるのになぁ...
来年は遠征もできないし。
是非ツアーを!!是非北上して!!


MAVERICK DC SUPER ALL STARS
1.STREET ROCK'N'ROLLER

ステージ上にはマイクが10本くらい1列にずらーって並べてあって、スクリーンにはマーヴェリックの歴史を振り返る映像が流れた。
ギルガメッシュ、シド、ムックって新しいとこから遡っていって、1993年のL'Arc-en-Ciel。
映像だけでもものすごい大歓声。
PARISの映像でした。
そして44MAGNUMまで遡ったところで44MAGNUMの3人+JACKさんが登場。
各バンドのボーカルを順番に呼び込む。
ちなみにこのとき既に美羽はhydeさんの登場はもうないものだと諦めてました。
SESSION Eに出なかったらもうないだろうなって。

そんななかボーカルが次々呼ばれて立ち位置に着く。
ゾロ・龍寺、ギルガメッシュ・左迅、シド・マオ、Ken・Ken、TETSUYA・TETSUYA、Creature Creature・MORRIE、BUG・kyo、HYDE!!!
………思いっきり泣きました。
もうね、大泣き。
うぎゃああぁああって今までの人生でこれ以上ないだろうってくらい叫びながら泣きました。
冗談抜きで武道館揺れてたと思う。
割れんばかりの大歓声ってよくいうけど、それどころの話じゃなかった。
だって歓声じゃないんだもん。
叫び声。
会場中から叫び声と悲鳴が上がる武道館は、この世のものとは思えないような場所でした。

ステージを見てみると、Mステと同じ髪型にいつものヒョウ柄コート×サングラスのhydeさんがPAULさんの前にひざまづいて挨拶して、「ここ?」って感じで立ち位置を確認してた。
そして「イケんのかーっ!!」っていつもどおり煽って歌い始める。
曲が始まってからはあちこち動き回るから追いかけるのが大変。
明希ちゃんに絡んだり花道で突然サングラス外したり。
「えいっ♪」って感じでまおにゃんを後ろからぎゅってしたのが一番可愛かったなww
足がね、後ろに上がってるの。
hydeさんを追いかけるのに必死だったけど、他にもいろいろ面白かった。
明希ちゃんが達瑯にTシャツを脱がされて客席に投げられたり。
このときの明希ちゃんの笑顔が最高でした☆
kenちゃんとゆっきーは角度的見えなかったんだけど、てっちゃんはうろうろしながら歌を頑張ってた。
そして曲が終わったところでhydeさんがPAULさんに近づき、背中にぎゅって。
そうしたらてっちゃんがhydeさんの背中に抱き着き、Sakuraがてっちゃんに抱き着き、明希ちゃんがSakuraに抱き着くという史上最強の電車ごっこが成り立ってた!!
すごい光景だったなぁ あれ。
いいもん見た。
っていう感じで無事に終幕を迎えたJACK IN THE BOX 2009でした。

― * ― * ― * ― * ― * ― * ― * ―

今回はJACK初参戦ということだったけど、思ってた以上に楽しくて、最高に幸せな時間を過ごすことができました。
今までの人生で一番叫んだし、一番テンション上がったかもしれない。
ほんとにほんとに楽しかった!!
こんなに楽しいのに来年は行けないっていうのがすごく悲しい。
どうしようもないことなんだけどさ。
とりあえず今日の思い出を1年間引きずることにします☆

そしてこの気が遠くなるくらい長いレポを最後まで読んで下さった方がもしいたのなら、心からの感謝を述べさせて下さい。
本当にお疲れ様でした。
簡潔にまとめられなくて申し訳ありません。
最後まで読んで下さってありがとうございました。




スポンサーサイト

非公開コメント

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。