プロフィール

美羽

Author:美羽
ラルクをこよなく愛する大学生。
ラルクより一つ年下です。
ヲタ歴は8年とまだまだひよっこですが、全力で愛を注いでますww

基本的にメンバー全員大好きですが、なかでもhydeさん狂愛。
3人には平等に愛を注いでます。
でも最近はちょっとてったん贔屓。

生まれ育った仙台に大いなる愛郷心を抱きながら、富士山麓の小さな街で大学生やってます。

詳しいプロフィール
リアタイブログ Hello,Darling!

コメント・拍手・メールはお気軽に。
管理人泣いて喜びますww

ラル友様随時募集中☆
ブログ読んで気が合いそうだと思った方、ぜひぜひコメント残して下さい♪

-2012-
0114 きんばく@にちぶ
0222 ラルク@横浜
0310 まぐなむ@東京
0401 きんばく@東京
0409 あにす@渋谷
0519 ラルク@大阪
0520 ラルク@大阪
0615 ばんぷす@仙台
0616 ばんぷす@仙台
0617 きんばく@横浜
0719 ばんぷす@東京
0720 ABC@にちぶ
0722 ばんぷす@東京
0916 でっどえんど@渋谷

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙腺の崩壊が止まらない

Category : L'Arc-en-Ciel
今朝届いたL'7を見ましたが、冗談抜きで涙が止まりませんでした。
もうね、笑いながら泣いてるの。
楽しいんだけど涙が止まらないの。
ラルクが好きだっていう想いが涙になって溢れてきたって感じかな。
やっぱり好き、大好き。

PARISを見たときに、これ以上のライブはないなって思ったけど、あったよ。
言葉にできないくらい感動して嬉しくて楽しくて、胸がいっぱいになるライブ。
ラルク以上に人の心を動かすライブができるバンドなんてないんじゃないかな?
少なくとも私にとってはそう。
やっぱりラルクは自分にとってなくてはならないものなんだよね。

そして、こうやってライブのDVDを見る度に、感動するとともにすごく悔しい思いをする。
何故自分はあの場にいなかったんだろう?って。
いろいろあって今までのライブに行けなかったことが本当に悔やまれる。
だからこそ、ラニバには絶対に行きたい。
ラルクに会うことが、ラルクの音楽に直に触れることが私の夢だから。
L'7を見てその想いがますます強くなったな。

追記にて箇条書の意味不明な感想を書いてます。
盛大にネタバレしてるのでご注意下さい。
・やっぱりセット豪華っ
・いつも以上に美人なhydeさん
・kenちゃんの笑顔が眩し過ぎて直視できない
・てっちゃんkenちゃんの絡みが死ぬほどかっこいい!
・『お気に召すがまま~♪』
・めめめめ女豹!
・Sell my Soulのポジションが……!
・幼なじみコンビの間にちょこんと座って歌うhydeさんっていうあの構図は何事!?
・My Dearでまず涙腺崩壊
・全てを引き込むようなhydeさんの歌声
・でもあのチカチカの照明は嫌
・LORELEYってライブ映えするよなぁ
・forbiddenの炎の演出は圧巻
・My Dear~forbiddenの流れが秀逸過ぎる!
・その結果ずっと泣きっぱなし
・kenちゃんの仲良し4人組なMCが素敵過ぎてまた泣きそうに
・だってみんな笑顔なんだもん!
・手を翳して楽しそうに客席を眺めるhydeさんがどうしようもなく愛しい
・いい加減見慣れたはずの腰振りhydeの破壊力
・手が可愛い手が可愛い!kenちゃんの肩に乗った手が可愛い
・間に合わなかったhydeさんのやっちまったぜ的な満面の笑み
・yuki P'UNKがかっこよすぎて吐きそう
・HONEY 2007最高!みんなすごい楽しそう
・猫ぱーんちw
・ゆっきー×kenちゃん
・『待たせたな!』
・仲良く遊ぶ幼なじみ二人の笑顔がまた泣ける
・『あ』
・てっちゃんの残念な口笛とみんなの笑顔
・hydeさんの笑顔がどうしようもなく綺麗
・『一緒に歌ってくれる?』
・↑からのギターソロで号泣
・観客大合唱のときのhydeさんのどこまでも優しい表情
・『楽しみにしてて下さい♪』
・星空のアコギの音色で完全に涙腺崩壊
・hydeさんの力強く真っ直ぐで美しい歌声と涙に心から感動

そして、スタッフロールのクレジット。
もう涙が溢れて止まらなかった。
あぁ、彼は今もここにいるんだ。
メンバーの心の中に。
最後のドーム公演を収録することにしたのもきっと彼のためなんだろうな。
彼が最初に手掛けたラルクの公演はドームだったから。
クレジットもそうだけど、こうやってきちんと形にするのがラルクなんだ。
彼はこれからもきっとラルクを見守ってるんだろうな。
kenちゃんがまた銀テに当たりそうになったら、今度はこっそり袖を引いてあげてね。

そんな感じでDVDを見てる間はずっと泣きっぱなしでした。
すごく嬉しいのに、すごく楽しいのに泣けるのはやっぱりラルクだから。
これからもずっとずっと大好き。
素敵な作品をありがとう。

なんだかとても長くなってしまいましたが、ここまで読んで下さってありがとうございました♪

スポンサーサイト

非公開コメント

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。